永久抹消登録 廃車 解体 スクラップ

永久抹消登録(廃車)をお得にする方法

お得に車をスクラップし、永久抹消登録する方法を教えます!

メニュー

廃車しなければかかるのは自動車税だけではない!永久抹消登録をする前に

廃車しなければかかるのは自動車税だけではない!

皆さん廃車してますかー?もう3月中旬ですよー!乗らない車があり、自動車税を払いたくなければあと2週間以内に廃車、つまり永久抹消登録の手続きをしなければ自動車税、軽自動車税がかかってきますので、無駄なお金を払いたくなければあと2週間以内に車をスクラップし、陸運局へ行って永久抹消登録をしましょう!

さて乗らないのに廃車しないとかかるお金は自動車税だけではありません。具体的には自賠責保険料、駐車場代、メンテナンス代などなど、実はいろいろ余計なお金がかかるんですよ。

そもそも乗らない車があるなら早急に廃車するべきなんですよ。もちろん乗ることはなくてもコレクションとして、趣味として持っておくだけなら良いですが、これはお金持ち、富裕層の贅沢な保有の仕方であって、一般庶民であれば乗らなくなった、または乗れなくなった車があれば1日も早く廃車にしなければ生活が苦しくなるのは明白です。

昔は土手や草むらに放置しておけば不要な車を処分できたかもしれませんが(もちろん不法投機で犯罪です)、最近はナンバープレートなんてなくても所有者を探すことができるシステムになっているので、廃車するお金や自動車税、自賠責保険料を払いたくないからと言って不法投棄はやめましょうね。

永久抹消登録をする前に

事故車、不動車、車検切れ車、過走行車など、乗れなくなった車は永久抹消登録しなければ毎年、自動車税を支払わなければなりませんので、確実に永久抹消登録の手続きをしなければなりません。

しかし永久抹消登録をするためには、まずはスクラップ工場で車を解体してもらわなければならず、解体の際にナンバープレートを受け取って陸運局、軽自動車協会で永久抹消登録しなければならないので、面倒だし、解体してもらうにも費用が掛かる場合があるので、なかなか重い腰が上がらないので、結局、毎年自動車税を払っているという人も多いようです。

そこで陸運局で働いていた事もある私が、どのようにすれば廃車するような車をお得に、そして効率的に永久抹消登録できるのかを皆さんにお伝え出来ればと思っています。

さて永久抹消登録をする方が最も多いのが2月、3月です。普通自動車であれば例え3月までに永久抹消登録しなくても月割計算での自動車税納付となりますが、軽自動車であれば3月までに永久抹消登録をしなければ1年分、10800円の軽自動車税がかかるので、これから乗るつもりのない車や、乗れない車がある人は面倒でも確実に手続きしたいものです。

これからこのサイトで廃車、永久抹消登録についての情報を提供していきますのでお楽しみに!

メニュー

廃車しなければかかるのは自動車税だけではない!永久抹消登録をする前に


Copyright ©永久抹消登録(廃車)をお得にする方法 All rights reserved.

ログイン